ntpが自動起動に失敗する

Last-modified: Sat, 08 Sep 2018 01:48:09 JST (102d)

Ubuntu18.04にアップグレードしたときに、何故かntpが起動に失敗するようになりました。
起動に失敗すると、

● ntp.service - Network Time Service
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/ntp.service; enabled; vendor preset: enab
   Active: inactive (dead)
     Docs: man:ntpd(8)

のようになります。
なお、自動起動の設定はされています。

再起動すれば動き出すので、原因追及は後回しにしていたのですが、
どうやら、ntpの代わりに入っている、systemd-timesyncdが起動しているのが原因のようで、
こいつが立ち上がると、ntpを殺すみたいです。
なので

sudo systemctl stop systemd-timesyncd.service
sudo systemctl disable systemd-timesyncd.service

っとして、サクッとアンインストールしてしまいましょう。


Counter: 30, today: 1, yesterday: 0

このページの参照回数は、30です。