phpからメールを飛ばすと、ヘッダにAuthentication-Warningがでる

Last-modified: Sat, 28 Jan 2017 17:46:20 JST (320d)

phpから-fオプション付きでメールを送信した場合、メールヘッダにX-Authentication-Warningがつくことがあります。
これが付くと、メールソフトによってはスパム判定されたりします。

解決法は以下のファイルにapacheなどPHPを動作させているユーザを追加します。

# vi /etc/mail/trusted-users 

apache

CentなどRedHat系のSendMailは、昔みたいにm4でコンパイルとかしなくても、サービス再起動で自動で生成してくれます。


Counter: 185, today: 1, yesterday: 2

このページの参照回数は、185です。