WebJobを使ってみる

Last-modified: Mon, 15 Dec 2014 17:08:05 JST (1040d)
  1. ここでは、サンプルとして、定期的にphpファイルを実行してファイルに出力します。
    以下の様なphpプログラムを作成します。(test.php)
     <?php
     phpinfo();
  2. これを適当な非公開ディレクトリ(ここではWebサイト内/site/crontest/)にアップロード。
  3. Webジョブ実行用バッチファイルを作成。以下サンプル。(cron.bat)
     php %HOME%\site\crontest\test.php >> %HOME%\site\crontest\log.txt
    • %HOME%で絶対パスを指定するところがミソ。
  4. このファイル(cron.bat)をzipに圧縮します。
  5. Webジョブは現時点では新ポータルは対応していないので、旧ポータルから
    Webサイトを選択、Webジョブを選択します。
    job-01.png
  6. 下の追加ボタンを押します。
    job-02.png
  7. 名前を適当につけます。コンテンツには先ほど作成したZIPファイルをアップロードします。
    実行方法はスケジュールに従って実行を選択します。
    job-03.png
  8. 繰り返しの間隔で実行間隔をセット。ここでは終了日が入っていますが、ここでは無期限設定出来ないので、一旦確定します。
    job-04.png
  9. スケジュールのところをクリックします。
    job-05.png
  10. 名前のところをクリックします。
    job-06.png
  11. スケジュールの箇所で、開始日時を今日よりも過去に、終了日を終了日なしにセットします。
    job-07.png
  12. 履歴をクリックすると、実行履歴が確認できます。
    job-08.png

Counter: 417, today: 1, yesterday: 0

このページの参照回数は、417です。