SESのサンドボックス環境からメール送信

Last-modified: Tue, 26 Jan 2016 22:59:15 JST (633d)
  1. AWSコンソールからSESをクリックする。
    SES01.jpg
  2. まだ東京リージョンには提供されていないので、Virginiaリージョンに切り替えます。
    SES02.png
  3. ドメインによる認証またはメールによる認証が出来ます。ここでは簡単なメールによる認証を行います。Email Addressesをクリックします。
    SES03.jpg
  4. Verify a New Email Addressをクリックします。
    SES04.jpg
  5. SESで使用する送信元アドレス(要するにFromで送りたいアドレス)を入力し、Verify This Email Addressボタンを押します。
    SES05.png
  6. 確認のためメール送ったぜ。というメッセージが出ます。メールに記載のあるリンクをクリックします。
    SES06.png
  7. 検証に成功しましたの画面が出ます。
    SES07.jpg
  8. SESの画面に戻ると、StatusがVerifiedになっています。
    SES08.jpg
  9. ではテストメールを送ってみます。Send a Test Emailボタンを押します。
    SES09.png
  10. ここで、 ToにはFromと同じ認証したメール以外には送信不可です。ので、同じものを入れます。なお、この制限はサンドボックス環境での話しなので、Productモード(要するに課金が始まる本番モード)だと当然この制限はありません。
    SES10.png
  11. SESよりメールが送られます。

Counter: 315, today: 1, yesterday: 0

このページの参照回数は、315です。