Gitクライアントのインストール

Last-modified: Wed, 08 Jan 2014 21:53:57 JST (1436d)

gitのインストール

  1. 必要なものをインストール
    sudo apt-get install libcurl4-gnutls-dev libexpat1-dev gettext \
      libz-dev libssl-dev make
  2. Gitのソースを落としてくる。
    古いバージョンは消えるようなので、要確認。
    wget http://kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.8.2.3.tar.gz
  3. 展開してインストール
    tar -zxf git-1.8.2.3.tar.gz
    cd git-1.8.2.3
    make prefix=/usr/local all
    sudo make prefix=/usr/local install
    cd
    rm -Rf git-1.8.2.3*
  4. Gitリポジトリを置く場所を作成。
    mkdir git
    cd git
  5. インストールしたGitを使って、最新版を取得し、インストール。
    git clone git://git.kernel.org/pub/scm/git/git.git
    cd git
    make prefix=/usr/local all
    sudo make prefix=/usr/local install
  6. 以降最新版はgit fetchしてコンパイルすればOK.

Counter: 270, today: 2, yesterday: 0

このページの参照回数は、270です。