DockerクライアントforWindows 10

Last-modified: Sun, 31 Jul 2016 15:09:09 JST (501d)

windows10側での作業

  • Windows 10にDocker Clientをインストールします。手順はここを参考にしました。
  1. Chocolateyのインストール
    1. PowerShellを管理者モードで起動し、実行ポリシーを変更します。
      powershell.png
    2. Chocolateyをインストールします。
      Get-PackageProvider -Name Chocolatey
  2. Dockerクライアントをインストール
    Install-Package docker
  3. 環境変数に以下のパスを追加します。
    C:\Chocolatey\bin
    environment.png
  4. ユーザ用環境変数にDockerサーバのIPとポート番号をセットします。
    user_environment.png

Dockerサーバ側での作業

  • Dockerサーバ側でAPIを許可する設定をします。なお、特に認証などは無いようなので注意が必要です。
    • ここでは、CentOS7上に構築したDocerの例です。参考
#/etc/systemd/system/docker-tcp.socket
[Unit]
Description=Docker Socket for the API

[Socket]
ListenStream=2375
BindIPv6Only=both
Service=docker.service

[Install]
WantedBy=sockets.target
  • 設定を有効化するために再起動します
    #systemctl enable docker
    #systemctl enable docker-tcp.socket
    #systemctl stop docker
    #systemctl start docker-tcp.socket
    #systemctl start docker
  • 以上で、Windowsのコマンドプロンプトで、dockerを操作することができます。
    command.jpg

Counter: 225, today: 1, yesterday: 0

このページの参照回数は、225です。