CentOS起動時、Give root password for maintenanceと出て起動しない

Last-modified: Sat, 28 Jan 2017 18:12:35 JST (200d)

CentOS起動時、パテーションが壊れてFSCKに失敗し、以下のようなエラーメッセージとともにOSが起動しないことがあります。

Checking gilesystems
/: clean, xxxxxxxx/xxxxxxxx files, xxxxxxxxx/xxxxxxxxxx blocks
/usr/local: clean, xxxxxxxx/xxxxxxxx files, xxxxxxxxx/xxxxxxxxxx blocks
/home: clean, xxxxxxxx/xxxxxxxx files, xxxxxxxxx/xxxxxxxxxx blocks
/ var contains a file system with errors, check forced.
/var:
Directory inode xxxxxx, block 0, offset 0: directory corrupted


/var: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY.
         (i.e., without -a or -p opetions)
/boot: clean, XX/XXXXX files, XXXXX/XXXXX blocks
                                                                                       [FAILED]
*** An error occurred during the file system check.
*** Dropping you to a shell; the system will reboot
*** when you leave the shell.
Give root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

まぁ要するに自動修復失敗したからrootでなんとかしろや。と言う訳です。

  1. rootのパスワードを入力します。
  2. 一応マウント状況を確認しておきます。
    (Repair filesystem) 1 # mount
    /dev/sdax on / type ext3 (rw)
    proc on /proc type proc (rw)
    sysfs on /sys type sysfs (rw)
    devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
    /dev/sdax on /usr/local type ext3 (rw)
    /dev/sdax on /home type ext3 (rw)
    /dev/sdax on /var type ext3 (rw)
    /dev/sdax on /boot type ext3 (rw)
    tmpfs on /dev/shm type tmpds (rw)
    mount on /proc/sys/fs/binfmt_misc type binfmt_misc (rw)
  3. 今回壊れているのは/varなので、念のためアンマウントしておきます。
    (Repair filesystem) 2 # umount /var
    mount: /dev/sdax: not mounted
  4. 該当パテーションをfsckで修復します。
    (Repair filesystem) 3 # fsck -t ext3 /dev/sdax
  5. わらわらと壊れている個所が出てきますので、yesで修復していきます。
    Pass 5: Checking group summary information
    /var: ***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED *****
    /var: xxxxx/xxxxxx files (3.2% non-contiguous), xxxx/xxxxxx blocks
    のようなメッセージが出れば修復完了です。
    ただし、修復できたからと言ってデータやファイルが無事である訳ではありません。場合によってはファイルやディレクトリが消えたりしますので、それはそれで個別に対処します。
  6. 起動することを祈りつつ、再起動します。

Counter: 152, today: 1, yesterday: 1

このページの参照回数は、152です。