App Service for Linuxを試してみる

Last-modified: Sun, 10 Sep 2017 16:19:21 JST (40d)

App Service(旧Azure Websites)がLinuxに対応したらしい。しかもDB(MySQL、PostgreSQL)も対応したらしい。
という事で試してみました。

  1. Azureポータルにログイン。「App Service」をクリックし、App Serviceの作成をクリック(新規作成の場合)
    azure01.jpg
  2. すぐに使えるテンプレート集が出てきます。ここではWordPress on Linux(preview)を選択します。
    azure02.jpg
  3. 相変わらずの横長ウイザード画面が出てきます。データベースプロバイダーに、今までは外部サービスのClearDBしか
    選べなかったのですが、AzureDatabase for MySQLが選択できます。
    選択しますと、AppServiceプラン/場所をクリックすると、新しいプランを作成できますので、ちょっとお高いですが、
    ここではJapanEastを作成しました。
    設定内容はこんな感じです。
    azure03.jpg
  4. 作成ボタンをクリックしますと、がりがり作成されますので、数分待ちます。
    azure04.jpg
  5. 以上で完成です。内部実装的には案の定というか、Dockerを用いているようですね。
    azure05.jpg

Counter: 34, today: 1, yesterday: 0

このページの参照回数は、34です。