12.04→14.04にアップグレード時注意点

Last-modified: Sun, 19 Feb 2017 14:52:43 JST (244d)

Ubuntu 12.04から14.04にアップグレードした際にハマった注意点を並べてみます。

  • 12.04で動いていたGitlabが14.04にアップグレードすると動作しなくなる。
    • service gitlab startすると、動いているように見えるのですが、実際は動作しません。
      ログを見ると、
      `require': libicui18n.so.48: cannot open shared object file: No such file or directory
      な感じでライブラリが見当たらないと出ます。
      解決法は ここにある通りです。
  1. GitLabのインストールパス/vendor/bundle/配下にある、charlock_holmes関連ファイルを探し出して削除します。
    # find ./ -name charlock_holmes*
    # rm -rf <上で出てきたものを削除>
  2. 再度インストールしなおします。
    # bundle install
  3. gitlabを起動します
    # service gitlab start
    # service nginx restart
  • Redmineが動かなくなる
    • どうやら、12.04から14.04にアップグレードする際に、Apacheが2.2系から2.4系に上がるのが原因のようで、passengerが死にます。
      • Apache回りについては、設定ファイルが.confじゃないとダメになったので修正します。
    • Passenger回りについては、以下のようなメッセージが出てApacheが起動しない。
      mod_passenger.so: undefined symbol: unixd_config
      passengerを再インストールしてみたものの、うまく動作せず。
      仕方ないので別マシンに新規で14.04を入れた後、Redmineを動く環境までもっていき、redmineディレクトリ配下をまるっとバックアップで上書きした(ぉ

Counter: 131, today: 1, yesterday: 0

このページの参照回数は、131です。