現在つかんでいるプロセスを表示する

Last-modified: Sun, 18 Dec 2016 16:02:14 JST (361d)

glibcの脆弱性(GHOST)のとき、サーバの再起動が出来ないサーバがあったので、どうにかサービスの再起動で済ませないか調べたメモ。

実際cronが掴んでいて、glibcアップデートしたらcronが死んでいるのに気づかなくて酷い目にあったので・・・
GHOST: glibc vulnerability (CVE-2015-0235)

# lsof +c0 -d DEL | awk 'NR==1 || /libc-/ {print $2,$1,$4,$NF}' | column -t
  • 勿論、つかんでいるプロセスがいる可能性があるので、速やかに再起動するほうが良い。

共有ライブラリがバージョンアップされたとき、掴んでいるプロセスを調査するワンライナー

参考

例:glibc(libc-xx)を使っている起動中プロセスを調べる

# grep libc /proc/*/maps | cut -d/ -f3 | sort -u | sed -e 's/[^0-9]//g' |  xargs -r -- ps uf

Counter: 154, today: 2, yesterday: 0

このページの参照回数は、154です。