独自ドメインをセットする

Last-modified: Tue, 16 Dec 2014 22:17:51 JST (974d)
  • 注意:独自ドメインは課金レベルが共有、基本、標準でないと出来ません。
  1. お名前.comなどでドメインを取得します。
  2. Azureでは、ドメインの所有者を判断する為、awverifyというホスト名へのレコードを追加する必要があります。
    awverify.exsample.net(exsample.net部分は取得した独自ドメインに置換のこと)にCNAMEで
    awverify.<Webサイト名>.azurewebsites.netを設定します。
    (以下はお名前.comの例)
    domain-01.png
  3. DNSが反映されたかを確認します。
    domain-05.png
  4. 新ポータルから参照->Websitesより、設定するWebサイトを選択します。
    domain-02.png
  5. カスタムドメインおよび SSLからドメイン名を入力します。DNSの設定が上手く反映されていれば、
    右端にチェックが付きます。
    ここで、Aレコードの構成時に使用するIPアドレスをメモっておきます。
    domain-03.png
  6. DNSのAレコードに先ほどメモったIPアドレスを、wwwに<Webサイト名>.azurewebsites.netを設定します。
    domain-04.png
  7. しかしながら、これだけだと、www.exsample.netとアクセスすると、404が出ます。
    ポータルからwww.exsample.netを追加します。
    domain-06.png
  8. DNS情報が反映されれば、独自ドメインでアクセスできます。

Counter: 358, today: 2, yesterday: 0

このページの参照回数は、358です。