オレオレ証明書をセットする

Last-modified: Mon, 15 Dec 2014 16:03:28 JST (1095d)
  1. Cygwin等の環境で、OpenSSLなどを使って、ca、crt、keyファイルを作成します。
  2. Windows用の証明書ファイルであるpfx形式に変換します。
    • 重要:ここで設定したパスワードは、Webサイトへアップロードするときにセットしますので、忘れないようにします。
      以下例
       $ openssl pkcs12 -export -out exsample.net.pfx -inkey exsample.net.key -in exsample.net.crt -certfile selfca.ca
  3. 新ポータルより、参照からWebsites->対象Webサイトを選択、カスタムドメインおよび SSLをクリックし、
    上の方にある証明書のアップロードボタンを押します。
    ssl-01.png
  4. 先ほど作成したpfxファイルをアップロードします。証明書をエクスポートした際に設定したパスワードをセットします。
  5. 無事アップロードされれば、下のSSLバインドのところでセットできます。
    ssl-02.png

Counter: 345, today: 2, yesterday: 0

このページの参照回数は、345です。